食べ物・飲食店

グルメ

八戸で海鮮丼を食べたい人はとりあえず『みなと食堂』に行きます【八戸市】

青森県八戸市へ旅行する人が目当てにしまくるのが、陸奥湊駅前の八戸市営魚菜小売市場近くにある『みなと食堂』の海鮮丼。なんかもうみんな、とりあえずココ!って感じだ。私もそう。
グルメ

『相馬菓子舗』のアップルパイはりんご王国青森県でも最高峰の逸品【十和田市】

アップルパイ王国青森県で、私がめちゃ感動したのが十和田市で40年以上洋菓子を作り続けている『相馬菓子舗』だ。この店のアップルパイとアップルケーキを食べるためだけに十和田市に行く価値がある。
グルメ

『潮騒』の絶妙な表情の動物ケーキは可愛いし、めっちゃ美味い【志摩市】

鵜方駅のすぐ近くにある老舗ケーキ屋さん『潮騒』の、少し見た目が不安な動物ケーキが可愛すぎて一目ぼれしてしまい、思わず開店と同時に訪問してしまった。
グルメ

『金太郎』でしか食べられない可愛い球体「ピンポンマン」【富士吉田市】

山梨県富士吉田市の老舗菓子店『金太郎』 店構えからして、間違いなく老舗菓子店だ。この店では「ピンポンマン」という謎のお菓子が売られていた。
グルメ

一年間待って、超レアラーメンのために早朝から山の中へ『ラーメン倉庫』【かつらぎ町】

かつらぎ町のとある山には、冬の土日になると朝からバイクや車が集結する。1年に数日間しか営業しない『ラーメン倉庫』のラーメンを食べるためだ。店主は本職で梅やスモモの農業をしているため、農閑期の1月下旬~4月の土日のみ営業するスタイル。
グルメ

髪を切る占い師のラーメンは食べるほど痩せる?!『さくらラーメン・理容ササキ』【府中町】

「さくらラーメン」は、店主が隣の理髪店「理容ササキ」と同時に営業をしている。店主がラーメン屋のほうにいないときには、まず理髪店に入店して、「ラーメンを食べに来ました」と申告してから、店主と同時にラーメン屋に入店するシステム。
千代田区

しゃぶしゃぶの起源「シュワンヤンロウ」と幻のスイーツ「三不粘」が味わえる『龍水楼』【神田】

都内の人間に50年近く前からうまい羊肉を食べさせてきた老舗が神田の中国料理店『龍水楼』だ。国内の他の店では味わえない料理を提供してくれる。それは「シュワンヤンロウ」「三不粘」「杏仁豆腐」だ。
千代田区

東京駅前でこんなに安くええ焼肉を食べさせてくれて、ほんまにありがとう『炭火職人』【八重洲】

八重洲の焼肉店『炭火職人』はただでさえお得なセットが、火曜〜金曜の12時までと月曜日がランチタイムの間ずっと100円引き。つまりハラミがたくさん乗ったAセット大盛りも1,000円で、通常のAセットなら800円で食べられてしまう。ほんまにありがとう。
グルメ

かけ流し温泉に入ってるうちに絶品釜めしが完成する店『かま家』【箱根町】

釜めし専門店の『かま家』では、注文してから食べるまで40分間待つ必要がある。そんなに待ってられないよ!そんな人は多いと思う。でも大丈夫。釜めしが炊けるまでの間に、別料金で店の中にある、源泉かけ流しの箱根の湯に入ることができる。
グルメ

『Bar Mustang』で天井からブラブラぶら下がるブラジャーと共に酒を楽しむ【心斎橋】

アメ村の少し南に、ひときわ強烈に個性を放っているバーがある。それが『BAR MASTUNG』だ。店内に入る際、普通のバーとは雰囲気が違うことにすぐに気が付く。天井からおびただしい数のブラジャーがぶら下がっているのだ。