東京都の珍スポット・グルメ

小ネタ

『麒麟菜館』ではソーシャルディスタンスを取っていながら店内はとても賑やか【赤羽】

北区赤羽の中華料理店、麒麟菜館では、テーブルにマネキンを置いてソーシャルディスタンスを取っていた。1人で行っても寂しくないから一石二鳥。
グルメ

『ポピー』の小倉トーストは安くてかわいい【巣鴨】

ポピーでは様々な軽食が食べられるが、小倉トーストがかわいいので特にお気に入り。300円とお手頃価格。
グルメ

箱に詰めて持って帰りたくなる『東京ラーメン マリオン』のチャーシューの握り【東十条】

マリオンの名物が『チャーシューの握り』。炊き込みご飯に、特性のタレに付け込まれた旨味たっぷりのチャーシューを重ねてあった。食感と香りのアクセントに千住葱が間に挟まれている。これが美味い。
グルメ

ヘルシーなだけじゃない、美味しいだけじゃない、究極の薬膳麺『麺覇王』【湯島】

麺覇王の料理はどれも薬膳料理。何を食べても体にいい。『滋養黒担々麺』は、ふた口食べたあたりでジワリと体が温かくなるというか、エナジーが湧いてくる感じ。汗が出まくり驚く。私は汗かきだから、床に汗の水たまりができてしまった。
グルメ

見たことがない麺料理ばかりのパラダイス。刀削麺の名店『山西亭』【大久保】

新宿区大久保にある刀削麺の名店『山西亭』。とにかくいろいろな種類の刀削麺がうまい!と評判のお店だけど、同じくらいに人気なのが、日本では珍しい山西省名物の麺料理や郷土料理。数回の訪問では味わい尽くせないほどの魅力がある店だった。
小ネタ

屋上にのデカい親指があるマンション、草むらから顔を出している子供の像【板橋区】

板橋区、高島平から南に歩いて徳丸あたりを歩いていたら植込みから、石に変えられた子供がそっと顔を覗かせてるのかと思ってマジびびった。それだけです。
中央区

暇で盛り付けをがんばったら超人気に。屋根瓦のようなもんじゃ焼きが食べられる『まるた』【月島】

もんじゃストリートの中でも結構新しめな雰囲気のもんじゃ焼き屋『まるた』の店の名物は、帆立あさりネギもんじゃ。大量のアサリが瓦屋根のように盛り付けられている。焼く前に思わず写真撮影大会を開催してしまうよ。
グルメ

『珈琲専門店 ペガサス』の宝石のように輝くエメラルドゼリー【白山】

今回の私の目当ては、このエメラルドゼリー。その名の如く、グラスの中でエメラルドの宝石が輝いているようなゼリーだ。ソーダ水を固めて作ったゼリーの上には、バニラアイスが乗せられていた。とってもキレイ。
千代田区

都内で感じる香港の味。店名を初見で読める人いるのかな。『香港 贊記茶餐廳』【飯田橋】

贊記茶餐廳では香港の定番食、出前一丁(チンチャイ)が食べられる。香港では国民食といわれるくらいに出前一丁が人気らしい。僕はサテビーフ麺を食べた。サテビーフとは、サテソースというナッツ系の甘辛い調味料で味付けした牛肉炒めのこと。硬めに茹でられたインスタント麺に牛肉タレがめちゃ合う。
小ネタ

顔の適当さがミラクル。『満願地蔵尊』【堀切菖蒲園】

堀切菖蒲園駅前にいる満願地蔵尊。奇跡的な顔の適当さだ。マジックで顔を書かれているお地蔵様なんてみたことがないよ。