全国の珍スポット

珍スポット

『スズキ理容』には趣味で作り上げたリアルモビルスーツが建ち並ぶ【おいらせ町】

人はなぜガンダムを建てるのか。お台場には高さ約20mのユニコーンガンダムが立ち、横浜にも高さ18mの動くガンダムが立つ。これらに負けないリアルなガンダムたちが青森県おいらせ町にもいる。しかもたくさん。
珍スポット

自宅は趣味で作った真っ赤な巨大新幹線『新幹線の家』【輪島市】

輪島市の正角稔さんは家と庭を改造して、巨大なオブジェ置き場にしてしまっている。 ぱっと見でもかなり印象的なこの家は、近所から「新幹線の家」と呼ばれて(呼ばせて)いるとのこと。
グルメ

一年間待って、超レアラーメンのために早朝から山の中へ『ラーメン倉庫』【かつらぎ町】

かつらぎ町のとある山には、冬の土日になると朝からバイクや車が集結する。1年に数日間しか営業しない『ラーメン倉庫』のラーメンを食べるためだ。店主は本職で梅やスモモの農業をしているため、農閑期の1月下旬~4月の土日のみ営業するスタイル。
グルメ

髪を切る占い師のラーメンは食べるほど痩せる?!『さくらラーメン・理容ササキ』【府中町】

「さくらラーメン」は、店主が隣の理髪店「理容ササキ」と同時に営業をしている。店主がラーメン屋のほうにいないときには、まず理髪店に入店して、「ラーメンを食べに来ました」と申告してから、店主と同時にラーメン屋に入店するシステム。
珍スポット

ダンシングカットで仕事と趣味を両立『美容室マサキチ』【広島市】

自分のやりたい事を仕事にするのではなく、仕事の中に分のやりたいことを組み込む。とてもモチベーションが上がるソリューションだ。それを実践しているのが、広島市の上安駅近くにある「美容MASAKICHi(マサキチ)」を経営している藤堂正之さんだ。
グルメ

かけ流し温泉に入ってるうちに絶品釜めしが完成する店『かま家』【箱根町】

釜めし専門店の『かま家』では、注文してから食べるまで40分間待つ必要がある。そんなに待ってられないよ!そんな人は多いと思う。でも大丈夫。釜めしが炊けるまでの間に、別料金で店の中にある、源泉かけ流しの箱根の湯に入ることができる。
小ネタ

函館のコネタ『日本最古の観覧車』『上下和洋折衷住宅』『日本一熱い銭湯』『函館どつく』【函館市】

函館市のコネタ4連発です
宿

とにかく館内のすべてがネコ。猫グッズだらけの『民宿 能登半島』【宝達志水町】

能登地区の石川県宝達志水町。宿泊はどこにしたらいいかを考えるときにオススメしたいのが、民宿『能登半島』。外観はまったく普通のよくある民宿だが、実は館内のあらゆる備品を猫グッズにした、まさに猫グッズまみれの宿だ。
グルメ

『Bar Mustang』で天井からブラブラぶら下がるブラジャーと共に酒を楽しむ【心斎橋】

アメ村の少し南に、ひときわ強烈に個性を放っているバーがある。それが『BAR MASTUNG』だ。店内に入る際、普通のバーとは雰囲気が違うことにすぐに気が付く。天井からおびただしい数のブラジャーがぶら下がっているのだ。
珍スポット

商品の魅力をA4紙で目一杯伝える。POPがアツイ田舎のスーパー『ひまわり市場』【北杜市】

すごい田舎にあるのに爆裂人気のひまわり市場。その秘密は、上質な食料品とその魅力を伝える熱狂的なPOP。そして社長のマイクパフォーマンスだ。