これが現代の最先端還元サービス『餅力PayPay』だ【名古屋市】

餅力 グルメ

 2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、世間の消費が落ち込まないように政府の施策として、中小・小規模事業者によるキャッシュレス決済を使ったポイント還元事業が行われた。この影響で、Line pay、楽天ペイ、メルペイにau Pay等、なんちゃらペイといった各種サービスが一気に普及した。消費者である私たちは、どの還元サービスを選択すればよいのかわからない状況にあると思う。そんな「~~ペイ」が跋扈する中で、これを使えば間違いなく、私たちが得して幸せになれるという還元サービスを見つけた。それが『餅力Pay Pay』である。

矢場町で親しまれている焼きそば店『餅力』

写真:餅力
写真:餅力

 地下鉄矢場町駅から10分少々歩き、繁華街や大通りから少し外れた新栄の住宅街の中にある焼きそば店が「餅力」だ。店の前に出されている黒板には、メニューの紹介とともに「麺を作って61年 餅力」と書かれている。黒板の様子を見ると、たぶん何年も前から61年麺を作っているまま変わっていないのだろう。矢場町界隈でも老舗の部類だ。しかし外観から察するにとても元気に営業をされている雰囲気。とても信頼できる。店の中はとても居心地のいい、町の食堂という感じだった。

焼きそば、めちゃくちゃ美味い

 カウンター内の鉄板で調理する料理が多く提供されている、餅力の名物は焼きそば。焼きそばの種類はイカ、エビ、肉、玉子とあり、どれも390円。とてもうれしい値段だ。これらの具を組み合わせていくと50円~60円ずつ値段がアップしていくが、それでも安いと思う。私はイカが大好きなので、イカ焼きそばを注文した。

 注文後、店のご主人が手際よく鉄板で焼きそばを作っていく。その間にも焼きそばのテイクアウトの注文をする電話がひっきりなしに鳴っていた。それだけ地元で愛されている味ということだろう。

写真:イカ焼きそば

 これがイカ焼きそば。イカがたっぷり入っていてマジ嬉しい。味もめちゃくちゃに美味しい。高校生や大学生のころ餅力が近所にあったら、部活動後に友達と食べに行く店になっていたに違いない。とても安心する満足する味だった。ゆっくりするつもりが、一瞬で食べきってしまった。

写真:餅力ペイペイ

 メチャウマ焼きそばを食べ終わったあと、お会計を頼むと店のお母さんが愛嬌たっぷりの笑顔で案内をしてくれる。そして出てくるのが次世代還元サービスの「餅力Pay Pay」だ。

日本で唯一の、優しいサービス「餅力Pay Pay」

 会計後にお母さんに促され、装置の近くで手を叩くと、ご主人自作の電子ルーレットが作動する。その前に置かれている小さな拝殿が開き、セクシーな爆美女とチコちゃんが現れる。最後にルーレットの光が示したポイント、5円〜30円分がその場で現金還元される仕組みだ。美味しい料理を食べた後にこんな嬉しくて楽しい体験ができるとは一石二鳥だ。

餅力ペイペイ

 お客さんみんなが幸せになれるこの天才的装置は、工業高校卒のご主人が自作したもの。世間で広く使われているPay PayやLine Pay等と同様に、消費税引き上げに合わせて導入し、現金決済のお店でも全てのお客さんに還元しようという思いから作られたとのこと。素晴らしい。

 私も5円のキャッシュバックを得たが、店のお母さんが「5円でごめんね」と、より還元させるためにもう一度ルーレットを回してくれた。ルーレットは何度も見たいからうれしかったが、30円も還元されることになり、それは丁重にお断りした。

 面白いサービスを見るために訪れたつもりが、予想以上の美味い焼きそばと気持ちいい対応を受けた。矢場町の人たちは餅力のようなお客さん想いのお店があって幸せだな。

2020年10月訪問

「餅力」について

アクセス :名古屋市営地下鉄 矢場町駅から徒歩12分くらい
住所   :愛知県名古屋市中区新栄1-40-3
営業時間 :11:30~21:00(月~金)/11:30~19:00(土)日曜休
参考HP   :https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23050537/
食べログ)