なぜか鮮魚がめちゃくちゃ美味い海なし県のコンビニ『羽田ストアー』【富士吉田市】

羽田ストアー グルメ

 私は何か一つ変わった部分があるコンビニが大好き。みんなも好きだと思う。令和2年の時点で日本全国にはコンビニが5万6千軒以上あるそう。それだけあれば各県には必ず特色あるコンビニがありそうで、私はそんな変わったコンビニを見つけたら必ず訪問するようにしている。今でも数十軒は変わったコンビニへ行った記録のストックがあるので、これから少しずつこのブログでも紹介していきたい。

 山梨県富士吉田市の住宅街にあるヤマザキショップ『羽田ストアー』。ここには日曜品やお弁当よりも鮮魚を買いに地元の人が通いまくる。外観も店内も地方によくありそうな普通のコンビニ。普通なら絶対に素通りしてしまう。しかし、奥の一角だけは鮮魚コーナーになっている。地元民にとっては羽田空港のイセタン羽田ストアより重要なお店だ。

羽田ストアー
羽田ストアー
羽田ストアー
羽田ストアー

 訪れた客は鮮魚コーナーへ一目散。みんな刺身を買いまくって買い物袋をパンパンにして帰っていた。値段もお手頃で高くない。海なし県だと輸送コストとかも鮮魚の値段に乗せられてそうなのに。すごい。

 刺身はすでに捌かれていて皿に盛られているからすぐに食卓に並べられて、日々の家事で忙しい主婦の人たちは助かりそうだ。

 昼過ぎごろから鮮魚が並べられはじめるそう。次々に地元の人たちが訪れ、魚が並べられ次第、すぐに買われていってしまうので冷蔵ショーケースには常にガラガラだった。

 私もマグロの刺身を食べたけどどえらい美味かった。魚を捌くだけじゃなくて、仕込みとかも手間をかけてやっているんだろうな。我慢できなくて、買ってすぐ車の中で食べちゃった。あとの訪問客のためにも、店の駐車場からはすぐに出ようね。

羽田ストアー
私もマグロの刺身を食べたけどどえらい美味かった。

 後になって他の魚も食べればよかったと後悔しているし、お店の人の話も聞けばよかった。推測だけど、ヤマザキショップによくある感じで、昔に鮮魚店か個人商店をやっていて、途中からヤマザキショップに業態転換したのかな。さすが人口10万人あたりの寿司店数の割合が日本一の山梨県。美味しい鮮魚への執念を(勝手に)感じた。

私もマグロの刺身を食べたけどどえらい美味かった。
店の裏には魚用の箱がたくさん置かれていた。
羽田ストアー

2020年7月訪問

「羽田ストアー」について

アクセス :富士急行大月線 下吉田駅~寿駅から車で10分以内に行ける
住所   :山梨県富士吉田市向原1丁目7−8

営業時間 :7:00 〜 20:00


羽田空港のひみつ 世界トップクラスエアポートの楽しみ方 (PHP新書)