" /> 世田谷民に愛される "いい店"『酒の高橋』【世田谷】 | 楽しいとこだいすき!

世田谷民に愛される “いい店”『酒の高橋』【世田谷】

写真:白子鍋 グルメ

 世田谷区世田谷にある東急世田谷線の駅、世田谷駅。市区町村名、町名、路線名、駅名がすべて同じなのは全国でもかなり珍しいんじゃないかな。そんな世田谷駅で、関西風に言ったら『ええ店』やな〜と思ったのが、大衆酒場『酒の高橋』だ。

写真:酒の高橋

 冬の名物は二人前ほどのボリュームがある「白子みそ鍋」900円。鍋をグツグツと煮て具が沈んでいく時間が愛おしい。その他の料理も安くて美味いメニューばかりだ。店の壁にメニューの短冊がスラリと貼られている光景、大好き。

写真:白子鍋
写真:酒の高橋

 それだけでお腹いっぱいになれる鍋は他にも、豚ちり鍋、かきみそ鍋、たらちり鍋などが同価格帯であってとても迷う。次は牡蠣食べよう。ビールは瓶ビールだけ。とても良い。

 酒の高橋は、店主の高橋さんら女性お二人で店を回し、小柄な体でテキパキと注文された品を出していく。平日の17時〜21時しか営業していない。地元の人たちがサッと飲んで、落ち着く店内で少しリラックスをして、サッと帰る。そんな店だ。

写真:シュウマイ
肉しゅうまい 350円

写真:甘塩らっきょう
甘塩らっきょう 320円

 かつて店頭で灯されていた『勉強王』と書かれた提灯。どの店よりも、いい料理をお客さんに味わってもらうために誰よりも〝勉強〟しますよ。という気持ちを込められていた。もちろん勉強とは、料理の値段のこと。たしかにどれを食べても美味いのに安い。本当にありがたいことだ。その勉強王の提灯、今は店内の1番高いところに飾られ、高橋さんの変わらない思いを伝え続けている。

写真:勉強王

 近所のお豆腐屋さんからその日に仕入れた投入で作る、名物の豆乳割りはすでに提供されていないので注意。

2019年1月訪問

「酒の高橋」について

アクセス :東急世田谷線 世田谷駅から徒歩3分くらい
住所   :東京都世田谷区世田谷3丁目1−26

営業時間 :17:00~21:00(土・日・祝日休)
参考HP   :https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131709/13013785/(食べログ)