" /> ネギ好きすぎるオーナーが経営する長ネギ専門店『ネギッチン negi negi』【初台】 | 楽しいとこだいすき!

ネギ好きすぎるオーナーが経営する長ネギ専門店『ネギッチン negi negi』【初台】

写真:千住葱のまるごとロースト グルメ

 たぶん初台のことはみんな新宿区かと思ってるんじゃないかな。実は渋谷区だと聞いて私は驚いたよ。そんな初台に、ネギ好きが高じたオーナー、小石原さんがネギ料理専門店を開いてしまった。ありがとう。

 初台駅からしばらく歩いた場所にある『ネギッチン negi negi』は一品料理からデザートまで、すべての料理に長ネギが使われている、ネギ好きには天国のようなお店だ。

 ネギ漬けハイボールの「ネギボール」で乾杯。

写真:ネギボール
ネギボール

 ネギ漬けレモンチェッロの「ネギレモチェッロ」も爽やかで美味しかった。

写真:ネギレモチェッロ
ネギレモチェッロ

 料理を頼むと噂通り、ねぎ!ネギ!葱! どの料理にも長ネギが使われている。ネギの使われ方は、ガッツリ大胆に使われていたり、細かく刻んで散らされていたり、ペースト状にされていたりと、料理の味を引き立てるために、あるいはメインで味わうために様々な使われ方をしていた。

写真:クリームチーズのネギ味噌漬け
クリームチーズのネギ味噌漬け
写真:長ネギの粒マスタードマリネ
長ネギの粒マスタードマリネ
写真;厚切りポテトフライ〜ネギべーゼディップ〜
厚切りポテトフライ〜ネギべーゼディップ〜
写真:千住葱のまるごとロースト
千住葱のまるごとロースト
写真:ネギージョ(いわゆるアヒージョ) 〜バケット添え〜
ネギージョ(いわゆるアヒージョ) 〜バケット添え〜
写真:かき揚げ風のネギエビマヨ天
かき揚げ風のネギエビマヨ天

 ネギージョ、クリームチーズのネギ味噌漬け、マリネ、かき揚げ風のネギエビマヨ天、ネギベーゼディップのポテトフライ……。メニュー表にはたくさんの美味しそうなネギ料理名が載っていて、厳選して注文したけどどれも大満足。だから他のメニューもとても気になって仕方がない。「若鶏の唐揚げ〜焦がしネギまみれ」とか「葱に隠れたつゆだく塩角煮」とか次に訪問した時には絶対頼んでしまうよ。

 ネギ自体それで美味しいのだけれども、そもそもの料理がちゃんと手間をかけられている感じがする。変わり種メニューから定番料理まで、ネギ無しでも美味しいだろうという状態の料理に、うまいことネギが加わってよりグレードが上がっていると感じられた。全体的なイメージでいうと、口当たりがよくなっているというか、舌になじみやすくなっている感じだ。

 香りの強いネギ料理ばかりで舌が疲れてきても、ネギ漬けテキーラの「ネギーラ」で気力を取り戻す!ネギーラはネギをストローにして飲むと脳に染みる!ドリンクだけはネギが入っていない普通のドリンクもあるよ。安心だ。

写真:ネギーラ
ネギーラ

  シメには九条葱まみれ卵かけごはん。ネギの香りが食欲をあおって、食べた後でもまだまだご飯が食べられそうな気分になった。

写真:九条葱まみれ卵かけごはん
九条葱まみれ卵かけごはん
写真:ネギ茶漬け
ネギ茶漬け

 最後は濃厚なネギ味噌が塗られた「ねぎ味噌焼きおにぎり」を食べて本当に締めた。終わり!美味しかった~。

写真:ねぎ味噌焼きおにぎり
ねぎ味噌焼きおにぎり

 料理では普段わき役になりがちな、ネギを存分に味わいネギまみれになれた。ネギを浴びるほど食べたい気持ちで訪問したので大満足だ。


 私の大好きな漫画で「華麗なる食卓」という主人公があらゆる難題やバトルをカレーで解決していくエッチなカレー漫画がある。そこで主人公が日本のカレーをテーマにしたときに「ネギは日本のハーブやろ?」というようなセリフを言っていた。negi negiで食事をすると本当にその通りだと感じた。スパイスだと考えるならどれだけふんだんに料理に投入しても、バランスが保たれていれば絶妙な料理に仕上がる。ネギを薬膳と考えると体にも良いしね。一人ではなんとなく訪問しにくくて、twitterでフォロワーの方を募って訪問したドキドキのお店だったのだけと、行ってよかった。一つの食材に絞った専門店だいすき。

 ネギッチン negi negiは初台の他にも、湘南の辻堂にも店舗がある。気になった人ネギ好きの人は行ってみて。

店内のあらゆるところに可愛らしいネギグッズが置かれていた。

2019年9月訪問

「ネギッチン negi negi」について

アクセス :京王新線 初台駅から徒歩13分くらい
住所   :東京都渋谷区本町2丁目16−7
営業時間 :17:00~24:00(月曜休)
公式HP   :http://neginegi.com/