チサン イン名古屋に泊まったよ。うずまきとか螺旋階段とか好きだから【名古屋市】

写真:チサンイン名古屋 珍スポット

 だって見てるだけで楽しいじゃん。
 世の中に結構ファンが多い螺旋階段。でも意外と普段の生活の中でいかにもグルグルしたうずまきや螺旋階段を見ることってあまりないよね。好きなはずなのに、「おすすめの螺旋階段はどこですか?」って聞かれたときに何も答えられなかったらとても悔しい思いをするだろう。自分の中に一つ、他人に勧められるくらいの素晴らしい螺旋階段を知っていると、いざというときに大きな自信になる。だからわざわざ名古屋に行って見てきたよ。あそこにはとても綺麗にうずまく螺旋階段があるから。

普通のビジネスホテルにオシャレな螺旋階段

写真:チサンイン名古屋

 ステキな螺旋階段があるのは名古屋駅近くのチサン イン名古屋だ。このホテルの螺旋階段を見るためだけに宿泊予約をした。チサン イン名古屋は外から見るとデカい円柱状の10階建てのビジネスホテルだ。ビジネスホテルだから宿泊料金もリーズナブル。うれしいね。

 感じのいいスタッフさんに挨拶をしてチェックインを済ませる。部屋に荷物を置き、お目当ての階段をまず最初は一番上から見たいから、エレベーターを使って移動する。最上階の10階にたどり着くとフロアの両サイドから2つの螺旋階段をのぞき込むことができる。

写真:チサンイン名古屋
写真:チサンイン名古屋

 すげ~。それぞれの階段の手すりが赤と青で色が違って楽しい。そして螺旋階段の渦に黄色いイナズマが吸い込まれているかのようだった。なんだかオシャレでカッコイイ!実際に見下ろすと少し怖かった。ホテルの部屋10階分の高さがあるからね。一階へゆっくり降りても、体全体でグルグルを感じられる。自分も螺旋の一部になっている感じ。少し目が回ってしまった。

写真:螺旋階段

 螺旋階段を下から見ても面白い。手すりがにょきにょきと天井に向かって伸びているかのように見えた。

部屋の間取りも独特

写真:チサンイン名古屋

 チサンイン名古屋は部屋の配置も独特。円柱の形をした館内に敷き詰めたように部屋が配置されているので、よくトウモロコシのようだと例えられるらしい。廊下はこんな感じ。ホテルが建っている三角形の土地に、いかに効率よく客室を作るかという考えから、このような円形の部屋配置になったのだそう。

写真:チサンイン名古屋

昔から言います、起きて半畳寝て一畳と

写真:チサンイン名古屋
写真:チサンイン名古屋

 肝心の部屋はめちゃくちゃ狭い!でもビジネスホテルなんて荷物を置けて、服をハンガーにかけられて、風呂に入って快適に寝られればそれでいい。そう考えるとシングルの部屋でも、一人旅で寝て起きる分にはまったく問題なかったよ。むしろまだまだ広いんじゃないかとまで思ってしまうくらいだった。

写真:チサンイン名古屋

 写真を撮り忘れたけど、ちゃんとユニットバスも部屋にあるよ。

 名古屋駅のすぐ近くにあってアクセス性は抜群。値段も手ごろでユニークな螺旋階段や部屋の構造まで体験することができる。朝食もビュッフェを付けることができるし、せっかく名古屋に泊るなら朝はモーニングを楽しみに出かけたほうがいいだろう。名古屋で宿泊場所に迷うことがあるなら、一度は止まっておいたほうがいいと思うホテルだった。

 そしてこれから普段の会話の中で螺旋階段の話題が出たとしても、チサン イン名古屋に泊った経験があればもう恐れることはない。

2020年10月訪問

「チサン イン 名古屋」について

アクセス :各路線 名古屋駅から徒歩5分くらい
住所   :愛知県名古屋市中村区則武1-12-8
公式HP   :https://www.solarehotels.com/hotel/aichi/chisuninn-nagoya/

予約サイト:チサン イン 名古屋<楽天トラベル予約>


うずまき (ビッグコミックススペシャル)