手作りの癒し系折り紙が自動販売機で売られている『岡野商店』【内子町】

折り紙の自動販売機 珍スポット

 手作りの和ろうそくが有名な愛媛県内子町は懐かしい風景が残る町。そこから狭い道に気を付けながら少し山の方の集落へ行くと、ユニークな可愛い自動販売機がある。それは折り紙の自動販売機。なぜ折り紙が自動販売機で?

折り紙の自動販売機

 紙が売られているのではなく、すでに完成された折り紙作品が自動販売機で売られていた。この10円~50円程度の可愛らしい折り紙作品を求め、訪れる旅行者が後を絶たない。魚や鳥、動物と様々な生き物がいて買いたいものを選ぶ時から。もう楽しい。

折り紙の自動販売機

 実際にお金を入れて買うと、透明のプラ箱に入って作品がでてきた。なるほど。タバコと同じような箱の大きさにしているんだね。

折り紙の自動販売機
折り紙の自動販売機

 折り紙を折っているのは岡野商店の女将。昔から折り紙が得意で12年前に、古くなったタバコの自動販売機を再活用するために折り紙を導入されたとのこと。作品のバリエーションには、こどもの日バージョンや七夕バージョンもあり、季節により作品が変わるのも魅力。でも、材料の折り紙は安くなく、利益としてはほぼ無いに等しいそう。

 布テープで作られた文字。かわいいね。

折り紙の自動販売機

 作品が入っていた箱は持ち帰らずに、持続可能な折り紙販売のためにも、返そう。

折り紙の自動販売機

 自動販売機を置いている岡野商店は、生活用品や駄菓子を売っている小さな商店だった。 店の裏には漫画がたくさ置かれた休憩スペースや、きちんと手入れされて花が咲き広がるひまわり畑と手作りひまわりオブジェがあって、とっても心が和やかになる場所だった。 岡野さんは突然の訪問にも暖かく接してくださり、本当に嬉しかった。

折り紙の自動販売機
折り紙の自動販売機
折り紙の自動販売機
折り紙の自動販売機
折り紙の自動販売機
折り紙の自動販売機

 内子町には、江戸時代や明治時代の面影を残す町家や屋敷が建ち並ぶ八日市・護国地区を観光しに訪れる人が多いと思う。余裕のある人は、岡野商店まで足を延ばしてみるのもいいかもしれない。でも、自動販売機がある集落はとても道が狭いので、車で訪問するときには気を付けて移動しよう。

2020年8月訪問

「岡野商店」について

アクセス :松山自動車道 内子五十崎ICから車で10分くらい
住所   :愛媛県喜多郡内子町平岡甲1555-3


ペーパーマリオ オリガミキング -Switch