宮城っ子はみんな知っているメチャうま麺それは『中国めしや竹竹』のマーボー焼きそば。【仙台市】

竹竹 グルメ

 宮城県の仙台市民はみんな知っているメチャうま麺それは『中国めしや竹竹』のマーボー焼きそば。「マーボー焼きそば~ッ?そんなもん焼きそばの上に麻婆豆腐をかけただけだろ。美味いに決まってんじゃん。」って思うかもしれないけど、そんな単純な話ではなかった。

中国めしや竹竹

 定番の大人気商品が、一番お求めやすい値段なのはありがたいね。竹竹はとにかくマーボーに自信ありだ。私が訪問した時には、他にも3~4人お客さんがいたが、みんなマーボー焼きそばを注文していた。

 仙台市民はこのマーボー焼きそばが大好き。焼きそばが見えないくらいに麻婆豆腐がかかっている。うれしい。

竹竹

 大量の麻婆豆腐の下には、表面だけを油でパリッと焼き上げた、焼きそばが詰まっていた。

中国めしや竹竹

 麺は焼き上げられているので、最初は食べにくいかもしれないが、食べやすい部分から食べているうちに麺と麻婆豆腐が馴染んでいく。

中国めしや竹竹

 麻婆豆腐の刺激的な辛さが、焼きそばの甘味でうまく調和されていた。この仙台のソウルフード、全国にも広まってほしいな。

 竹竹のほかの仙台市内の中華料理店でもマーボー焼きそばを食べられる店はあるが、どの仙台市民に聞いても、一番美味しいのは竹竹だと言っていた。

2018年8月訪問

「中国めしや竹竹」について

アクセス :仙台駅から徒歩で15分くらい
住所   :宮城県仙台市青葉区北目町2-22
営業時間 :11:00~14:00 /17:30~23:00(日・祝休)


中華一番!(1) (週刊少年マガジンコミックス)