『ちゃぼす』は安さ、量、見た目、味、店主に5度驚くカレー&ステーキ店だ【焼津市】

ちゃぼす グルメ

住宅街の中で強烈な雰囲気を出している店

 激安なのにありえん美味さの量のカレーやステーキを出すことで有名な店が焼津市の『ちゃぼす』だ。焼津漁港の近くにあり、焼津駅からは少し離れた場所にある。かなり雰囲気のある一軒家を改装した一階が店舗になっている。

ちゃぼす

 年季の入った看板。一回焦げたのかな?

ちゃぼす

 駐車スペースは限られているので注意。

ちゃぼす

 看板のくまさん可愛い。

ちゃぼす

 入り口のネコも……たぶんかわいい。

ちゃぼす

 店内は落ち着いた雰囲気。私が訪問したときは常連客が多かった。

ちゃぼす

激安、激ウマ、たくさんの味が楽しめるカレーライス

 ご主人は厨房の奥にいて、テーブルに来るまでに時間がかかるときがある。手が空いてテーブルに来たときを見計らって、挨拶をするとメニュー表を渡してくれた。全体的に安い。焼き野菜、コロッケサラダ、デザート付きでカレーが660円?!昔はさらに安かったらしい。コーヒーが110円もちょっとおかしい気がする。私はハンバーグカレーを注文した。

ちゃぼす

 店主は一人で店内のすべてを切り盛りしているので、気長に待つ余裕が必要だ。オーダーして、チャボスってどういう意味なんだろうと思いながらしばらく待つと、前菜が届いた。玉子焼きにコンニャク、大根、ニンジン、レンコン、ポテトサラダ等、ぱっと見で8種類以上ある煮物やサラダの皿が提供された。しかもそれぞれが美味い。味が染みている。

ちゃぼす

 ゆっくり前菜を食べ終わったころに届いたメインディッシュ、ハンバーグカレー(ご飯少なめ)。かなりのボリュームだ。何故かワカメが添えられている。カレーにワカメは珍しいと思ったが、意外にこれが合う。普通のカレーとは違う謎の美味さ。ホワイトソースのおかげなのか、口当たりが柔らかいマイルドな辛さなのだけれど、スパイスの様子を感じる味だった。しかもカレーのソース自体がとても肉に馴染んでいる感じ。ハンバーグはとても柔らかいがコショウの香りととともに肉を感じる。単純なハンバーグトッピングのカレーではない。ちゃんと構成されたハンバーグカレーという一つの料理になっていた。おもしろい美味しさだった。

ちゃぼす

 そしてデザートはその日の手作りケーキ3種。一瞬、数を間違えているのかと思ったが周りのみんなも3種類のケーキを食べていた。どのケーキも濃厚なのに口の中で美味さがサッと消えていく。スプーンが止まらない。特にレアチーズケーキが私の好きな味だった。

ちゃぼす

安さ、美味さの秘密

  謎の美味前菜、デカいハンバーグカレー、濃厚ケーキがセットで880円。普通のカレーだと660円。一体どうなっているんだ。

 美味さの秘密は、店主の長谷川氏は元フレンチのシェフだから。手間をかけて仕込むために、年中、店にほぼ住んでいる状態で仕込みを行っているそう。自分の生活のほとんどをカレーとステーキに捧げているのだ。

 価格の秘密は全て長谷川氏のワンオペだから。これだけ美味い料理をお手頃価格で提供してくれるのだから、ワンオペが故に料理の提供までに時間がかかってしまうことは仕方ないと納得してしまう店だった。厨房の中で一心不乱にカレーを作っているご主人の背中から、責任感を感じられる店だった。

 これはチキンカツカレー。サクサクのチキンカツとカレーにもワカメをトッピング。カレーソースとホワイトソース、カツ、コショウ、ワカメ。これらがお互いに合った味になっているのだから面白い。

ちゃぼす

 店内の様子も、前菜やカレーの風味もかなり人を選ぶ個性的な店だが、これを受けれられる大らかさを持った人には、ちゃぼすはぜひ行ってみてほしい店だ。唯一無二の経験ができるだろう。訪問時は食べられ中たけれど、ステーキも気になるな。

2021年12月訪問

「ちゃぼす」について

アクセス :JR焼津駅から徒歩25分
住所   :静岡県焼津市城之腰140−2
営業時間 : 11:30~14:00/17:30~20:30(水曜休)