本格的なお茶と本格的SASUKEが楽しめる『お茶のさすき園』【島田市】

さすき園 グルメ
さすき園

 静岡県島田市にあるお茶屋さん『お茶のさすき園』は休日ともなると地元の方々だけでなく、遠方から団体客が訪れるほど大人気だ。

 お茶の販売だけでなく、カフェやアスレチック、足湯等を併設しているが、なんとSASUKEのコースまで設置している。なぜ?! そり立つ壁、スパイダーウォーク、クリスハンガー、ファイナルステージ。一通りの障害物が体験できる。すごすぎる。

 さすき園…サスキエン…サスケン…SASUKE?! そういうこと?!

お茶屋さんの裏に建つ、本格的なSASUKE

 お茶の販売店については後ほど記載するが、店を抜けて裏にあるアスレチッフィールドの奥にSASUKEが存在する。実際に目の当たりにするとテンションが上がる。

さすき園

 はっきりと『SASUKE IN さすき園 SASUKI』と書かれてある。さすき園のSASUKEだから『SASUKI』だ。

さすき園

 各障害物を見ていきたい。

 そり立つ壁は、本物よりも少し小さいので、身軽ではない僕でも簡単に登ることができた

さすき園

 「俺には、SASUKEしかないんですよ……」な人のシーンで比べると、本物のそり立つ壁の大きさ、スゴさがわかる。登れる気がせん。

さすき園

 体が重いので、ドタドタドタ……としか助走ができないけれど、何とか登ることができた。

 パイプスライダー、テレビで見てたら「こんなん余裕やろ!失敗すするなよ~!」と思っていたけれど、最後の飛び降りがめちゃくちゃ難しかった。腹筋と背筋をかなり使うし、手を放すタイミングが難しい。

 170cm、72kg、握力17kgの30代男性のクリフハンガー。 ぜんぜんダメでした。握るのは得意だけれど、掴むのはまったくできない。

さすき園

 これは体重の軽い子供のほうが楽しめそう。

ファイナルステージ。高さは5mくらい?これはかなり簡単。しかし降りるときに力尽きて高いところから落ちてしまわないように気を付けなければならない。

さすき園

 私はぜんぜんダメ。自分がデブちんなのと、高い場所が怖くてロープを握ってられなかった。
また体と心を鍛えなおしてリベンジをしたい。

SASUKE以外にも楽しみどころ満載のさすき園

 駐車場や店の外壁に大きく園内マップが掲げられている。これを見るとSASUKEはもともとドッグスペースだった場所を縮小して建築したようだ。

 『1日楽しめるさすきランド』という謳い文句からわかるように、園内には様々なコンテンツがあり、家族連れや友人たちと訪問しても楽しいお茶屋さんとなっている。SASUKEも含めて、さすきランドはすべて無料で遊ぶことができる。まさにテーマパークだ。詳しくはさすき園公式HPでも紹介されている。

さすき園

 お店の方々にお話を伺うと、さすき園は決してネタに走っているわけではなく、楽しい物好きの社長がお客さんに楽しんでほしいという一心で、さまざまなコンテンツを作っているようだった。

 なぜか店内に酸素ボックスまで鎮座していた。

さすき園

 SASUKEだけでなく、フィットネスコーナーまである。さきす園はどれだけ客に体を動かせたいんだ。

さすき園
さすき園

 アスレチックコーナーも充実している。足湯まである。心も体も元気になれるお茶屋さんだ。

さすき園

 子供たちはアスレチックコーナーで目いっぱい体を動かす。→喉が渇く→お茶が欲しくなる。完璧な販売スキームだ。

さすき園

 付属レストランのそばには立派な庭園もあった。

さすき園

一瞬忘れてたけど本業のお茶が美味い!

 さすき園で販売されているお茶はめちゃくちゃ美味しかった。みんなが満足する一流のお茶を販売して儲けが出ているからこそ、さすきランドのようなおもてなしができる余裕があるのだと思い知られた。

さすき園

 静岡茶をはじめとして、様々なお茶が販売されており、わかりやすいイラストや図表を見ながら、自分好みのお茶を選ぶことができる。お茶には詳しくなくて自信がないという人でも安心する。渋くて苦いお茶が好きな人も、甘くて飲みやすいお茶が好きな人も大満足のラインナップだ。

さすき園

 ちょっと良いお茶の茶葉なんて自分ではなかなか買わないから、せっかくなので自分のために買ってみようかなと思うし、友人や家族への静岡旅行お土産にも最適だ。良い茶葉をもらって嬉しくない人なんていない。

 いいお茶って感動するね。どれを買っていいのか選ぶため相談に乗ってくれた店員さんがみんな親切で、お土産たくさん買っちゃった。どの店員さんも笑顔で親切。そこからもさすき園はきっといい会社なのだろうという感じがして、安心してお茶を選ぶことができた。

さすき園

 茶葉以外にもさすき園で売られている茶葉を使ったジェラートやスイーツ、菓子類も売られていた。

さすき園

 気に入ったお茶の味をスイーツでも楽しめる素晴らしいお店だった。

さすき園

 最初はただ、「お茶屋さんにSASUKEがあるとかwww」という軽い気持ちで訪問したお店だったが、行ってみれば静岡のお茶に魅了されてしまった。このブログを読んだ皆さんは、静岡旅行の際に茶葉を買うときには是非さすき園を訪れてほしい。きっと自分好みの美味しいお茶に出会えると思う。

2021年12月初訪問

「お茶のさすき園」について

アクセス :東名高速吉田IC、国1バイパス東光寺ICから車で約10分
住所   :静岡県島田市阪本938−1
営業時間 :9:00〜19:00(無休)
公式HP  :https://sasuki.jp/