価格設定と料理が出てくる早さが狂っている嬉しい中華料理店『谷記』【錦糸町】

イカとアスパラの炒め物 グルメ
錦糸町谷記

 錦糸町を中心に4店舗ある中華料理店。『谷記( くき)』はメニューの計算が独特だ。一品料理とビール、サワー類をセットで頼むと必ず699円になる。

 例えば736 円の炒め物と500 円の瓶ビールを注文して合計1236 円のはずなのに699 円になる。谷記は一品料理と一緒に飲み物を注文すると一律699 円になるという謎システムだ。単品で頼むより安くなってしまう場合もある。しかも美味しい。

 8年前とかはセットで550 円〜577 円でビールや冷酒も飲めたから、もっとインパクトあった。谷記の狂った価格設定と日本の物価の上昇を感じられる。

くきメニュー
メニューの一品料理コーナーにシステムの説明が書いてある

谷記menu
種類がありすぎてどれを頼もうか迷う。とりあえず高いメニューを注文したくなる。

谷記メニュー
焼き餃子や春巻きにビールを付けるのはとてももったいない気持ちになる。

 谷記に行って値段の次にビビるのは頼んだ料理の出てくる早さ。自分が来るのと頼む料理が店員に予知されていて、入店前から準備してたのかよっていうくらいの早さで料理が出てくる。おそらくだが各店舗の店員の中にサトリがいる。そうでなければあれだけのメニューの料理を一瞬で出してくるとかありえない。

イカとアスパラの炒め物
一番高いメニューのアスパラとイカ炒め736円と500円の生ビールを頼んでも699円

鶏肉とカスh-ナッツ炒め
めちゃ美味しい鶏肉のカシュ-ナッツ炒め649円と500円の瓶ビールを頼んでも699円。

 店員に価格設定ミスではないかと聞くと、「ラーメンと餃子のセットのような感覚です。」と言う。こんな無茶苦茶な料金システムでも成り立っている理由は、利益が少ない分集客で勝負しているため。

 谷記は徒歩10分圏内に3店舗(旧店舗含めれば4店舗)あり、監視カメラの映像をスマホでチェックしながら素早くリサーチして、満席の時は他の店舗へ案内もしてくれていた。

2018年4月訪問

「谷記 錦糸町南口店」について

アクセス :JR錦糸町駅徒歩5分
住所   :東京都墨田区江東橋2丁目17−2
営業時間 :10:00~24:00(年中無休)
公式サイト:https://kukiminamiguti.owst.jp/