【コネタ】海沿いにガッツポーズしている筋肉質なカエルがいた『ももさだカエル』【秋田市】

momosadakaeru 珍スポット

 そのカエルは、左足を上げて立ち両手を掲げ、まるでガッツポーズをしているような銅像「ももさだカエル」

 秋田市がかつて賑わっていた頃にカエル……との願いを込めて秋田市が作ったのだという。ももさだという名前は、この地の旧地名「百三段(ももさだ)」が由来。

ももさだカエル
威風堂々としたカエルだ
momosadafrog
何かを成し遂げた感を覚える姿

 訪れる人々の無事を祈り、「昔のにぎわいにカエル」「ゴミを持ちカエル」などの願いを込めた文が掲げられていた。

看板

 1994年にはももさだカエルが何者かに持ち去られ、秋田市民を騒然とさせた事件が起きた。その数日後、秋田市内で捨てられているところを発見されたとのこと。それが話題になり、県外からも見学者が訪れる人気スポットになった。そして私も見に行った。

ももさだカエルはいつも秋田市民と旅人の安全を見守っている

 空に両手を掲げるムッチリしたカエルを見て、なぜかカッコイイなと思ってしまった。

2018年8月訪問

「ももさだカエル」について

アクセス :JR秋田駅から車で20分くらい
住所   :秋田県秋田市新屋町関町後らへん(秋田市新屋海浜公園内)