神戸の有馬温泉、最高だね。でも川崎の有馬温泉も最高だよ【川崎市】

有馬療養温泉旅館 宿

 神戸の有馬温泉、有名だね。お金と時間が許されれば今からでも行きたい最高の温泉だ。そんなものないけど。しかし川崎にも神戸に負けない有馬温泉がある。それは、神奈川県川崎市にある温泉宿『有馬療養温泉旅館』。鉄分たっぷりの湯が体に染みる、名湯だ。

有馬療養温泉旅館

 これが有馬療養温泉旅館。見た目完全に田舎のビジネスホテルじゃん!と思うかもしれないが、立派な温泉で、旅館だ。

有馬療養温泉旅館
有馬療養温泉旅館

 有馬療養温泉旅館自体は昭和41年の創業だが、温泉の歴史は1,300年以上前(飛鳥時代!)に役小角(えんのおづぬ)という行者に発見されてから、日本の様々な偉い人の体を癒してきたそう。日本最古の霊泉と厚生省からお墨付きもあるらしい。あまりにも効果のある霊泉であるため、当時の厚生大臣から「霊光泉」と名付けられて、皇后陛下に献上されたとのこと。どれだけすごいんだ。

有馬療養温泉旅館

 有馬温泉の霊光泉は鉄分を主体とした鉱泉の源泉かけ流し。浴場に入った瞬間、ムッと鉄の香りに包まれる。それくらいに鉄感のある湯だ。なので注がれた湯は最初は透明だが、だんだん湯の色が茶色へ変わっていく。特に女性への効能が良く、月経異常・不妊症・慢性婦人病・冷え性などに効くそう。

 日帰り入浴1200円するが、全国から通う人がいるのもわかるくらい気持ちよくなった。なんだか体が少し重くなって、良い温泉に入ったぜという気分になる。体がずっと微熱状態。そのせいか、夜はぐっすりと眠ることができた。爆睡。

 湯治のために全国から訪れる〝療養温泉旅館〟なので、もちろん宿泊もできる。素泊まりで7,150円。2食付きで9,680円だ。

有馬療養温泉旅館

 広いけどかなり実家感のある休憩室で、おしゃべり好きの店主は有馬療養温泉の歴史や珍事を沢山教えてくれた。 芸能人やアスリートもかなり多く訪れるけど、そっとしてあげたいという気持ちと、温泉に絶対的な自信があるのでサインは貰わないし飾らないと豪語していた。 あと「暑いから30年ぶりにボンネットで目玉焼き焼いたんだ!」と見せてくれた。昼間から何やってんだ笑。

2020年8月訪問

「有馬療養温泉旅館」について

アクセス :東急田園都市線 鷺沼駅から徒歩20分くらい

      横浜市営地下鉄グリーンライン 北山田駅から徒歩25分くらい
住所   :神奈川県川崎市宮前区東有馬3-5-31

公式HP  :http://www.arimaonsen.jp/
WEB予約サイト:有馬療養温泉旅館<楽天トラベル予約>