たまごふわふわは、江戸時代からこの名前。かわいいね。【袋井市】

たまごふわふわ グルメ

 静岡県袋井市では『たまごふわふわ』という可愛い名前の、その名のとおり泡でフワフワの卵料理が名物だ。かわいい。

 袋井市内の色んな店でたまごふわふわが食べられるが、私は山梨屋寿司店という店で、熟成具合抜群の寿司と一緒にたまごふわふわを頼んだ。見た目がもう可愛いし、美味そう。

たまごふわふわ

 たまごふわふわは、江戸時代からこの名前。当時は卵は高級品だったため、庶民の口には入らないセレブな料理だったらしい。新選組の近藤勇も好物だったんだってさ。

たまごふわふわ

 卵に砂糖を混ぜ泡立たせ、土鍋で30秒蒸している。アツアツの泡を出汁と一緒にすくって食べる。口の中で一瞬で溶けて、ほんのりとした甘じょっぱさで美味しかった。体が温まる。茶碗蒸しとはまた違う、スフレみたいな感じのメレンゲの泡だった。

山梨屋寿司店
山梨屋寿司店

 これだけ丁寧なたまごふわふわを作るお店。当然お寿司もとっても美味しかった。店主もその奥さんもとても柔らかくて温かな雰囲気で、袋井市について様々なお話をしてくれてリラックスしながらランチを食べることができた。

山梨屋寿司店

2017年12月訪問

「可睡斎」について

アクセス :JR東海道本線 袋井駅から徒歩3分くらい
住所   :静岡県袋井市高尾24-9

営業時間 :11:00~14:00/17:00~20:00(水曜休)
参考HP   :http://www.fukuroi-kankou.jp/wp/archives/176