" /> 別府の素泊まり専門の宿『心庵』が友人同士で泊まりに行くには最高の宿だったって話【大分県】 | 楽しいとこだいすき!

別府の素泊まり専門の宿『心庵』が友人同士で泊まりに行くには最高の宿だったってハナシ【別府市】

別府温泉 宿

 友人や恋人と別府温泉に行こうとなったとき、重要なのはその日に泊まる宿だと思う。別府の温泉はどこへ行ってもすばらしいものですからね。宿では部屋食にこだわる人もいれば、露天風呂付の部屋にこだわる人もいる。私が別府へ旅行に行ったときには温泉に入りながら友人たちとバカ騒ぎしたかったので快適な部屋の中でたくさん遊べる部屋を選ぶことにした。そうして選んで別府で泊まった素泊まり専門の宿『匠晴の宿 心庵』がとてもよかったので自慢します。

心庵
もう見た感じから期待できる外観

別府温泉離れ
大きな庭を通って、それぞれの離れの部屋に向かう。

 心庵に泊まれる全13室のすべてのお部屋の内湯とお庭の露天風呂が付いている。

 一番安い「信」という部屋でコレ。

別府温泉
部屋、広くてめちゃくちゃキレイ
onsen
脱衣所。風呂に入っている人間も、入っていない人間もくつろげる。
とても綺麗
洗面所

 とてもキレイ。時期にもよると思うけど一泊で一人当たり1万6000円くらいで泊まることができた。

 公式サイト(https://sin-an.com)の部屋のページを見てもらえればわかると思うけど、どの部屋も超広くて離れの一軒家になっているから、周りを気にせず盛り上がれる。2階建てになっていて、24時間いつでも好きな時間に1Fの内湯と露天風呂に入れた。ご飯は少し歩いて別府駅前で大分グルメを楽しめるし。

別府温泉内風呂
内風呂。大きなドアを開けると気持ちいい風が入ってきて空も見渡せる。
別府温泉露天風呂
露天風呂。五感で楽しめるようになっている。
露天風呂

 お風呂は内湯も露天もpH8.2のナトリウム炭酸水素塩温泉。上質の100%別府の天然温泉だけあってとても気持ちよかった。これが部屋にいるときは自由な時間に好きなだけ入ることができるので贅沢だ。友人たちと音楽をかけながらだらだらと温泉に入って楽しんだ。一晩不自由なく過ごせるだけのアメニティも揃ってたし、映画や音楽もガンガンに音響を効かせて聴ける。(常識的な範囲で)少しくらい声を出しても他の人からは怒られることはない。

 基本的に部屋に案内されてからは他の宿泊客はおろか宿のスタッフの人とすら会うことはない。おもてなしの宿もいいけど、いい部屋にほったらかしも良いね。3〜5人の仲間で旅行する人にはめっちゃオススメしたい。

 心庵は基本的には素泊まり専門の宿なので、食事つきプランはないけれど、デリバリーで近隣のお店からの様々な料理を届けてもらえる。でもせっかくなら別府駅前の町に繰り出して、別府の温泉街や名物を楽しんだほうがいいと思う。宿から少し歩けば、駅前の大きな商店街があるので、いい感じの居酒屋で関サバ、関アジ、琉球、地鳥といった大分名物や、夜の町の雰囲気を楽しめ尽くしに行けるところが素泊まりの良いところだね。自分は『れん』という居酒屋に行って大満足でした。

関アジの刺身
関アジ
地鶏のタタキ
地鶏のタタキ

琉球
大分名物、琉球・めっちゃ美味しい。

2019年11月訪問

「匠晴の宿 心庵」について

アクセス :JR別府駅から徒歩15分くらい
住所   :大分県別府市弓ヶ浜町3番10号
公式サイト:https://sin-an.com/