" /> 合理化の結果、駄菓子を並べなくなった優しい駄菓子屋『マンガハウス』【大鳥居】 | 楽しいとこだいすき!

合理化の結果、駄菓子を並べなくなった優しい駄菓子屋『マンガハウス』【大鳥居】

mangahouse 珍スポット

 羽田空港の手前、大田区萩中にある駄菓子屋『マンガハウス』。自転車やカートに無料で乗れる交通公園やSL電車が置展示されているので子供たちが多く集まる、萩中公園のそばにある店だ。

駄菓子屋マンガハウス外観
昔の雰囲気を感じる外観だ

 店内に入ると、駄菓子は並べられておらず、見本品のみが並んでいる。商品札をレジに持って行き購入する形式となっている。

駄菓子屋マンガハウス内観
店内には所せましと駄菓子の商品札と古本が置かれていた

 万引き対策と在庫管理徹底の為、お菓子が全て注文カードをレジに持っていき、商品と現金を交換するシステムになっていた。店主が万引きの疑いの目で見るのが嫌でこのシステムにされたとのこと。

駄菓子の商品札
商品の見本の下に値段の書かれた札が置かれている。
駄菓子の商品札
商品の見本も札も、かなり年季が入っていた。

 在庫管理を徹底していると自負されるだけあって、お菓子の商品札をレジに持っていくと、レジスペースの奥からすぐにお菓子を持ってきてくれて、ほんの15秒くらいでお会計も終わった。

 創業時は古本を扱う書店だったが、時代の流れとともに駄菓子やジュースがメインとなった店とのことだった。

 購入した駄菓子は、幸せそうな家族が集まる萩中公園のベンチで一人で食べました。はーあ。

購入した駄菓子
公園で遊ぶ、幸せそうな家族を眺めながら心を無にして食べた。美味しかった。

2017年10月訪問

「マンガハウス」について

アクセス :京浜急行電鉄空港線 大鳥居駅から徒歩3分
住所   :東京都大田区萩中3丁目19−11